« 障害者手帳の使い道 | トップページ | カテーテルアブレーションをすることに決定 »

2023年12月24日 (日)

スナップエンドウとキヌサヤ

いつも有り余るほどのタケノコをくれるグラウンドゴルフ仲間のKさんがギンナンを持って来てくれた。

昨年も頂いたが、あとで「”ギンナンを拾っていたら腰が痛くなった”と言って、歩きにくそうだった」と人から聞いた。

沢山もらったが腰は大丈夫だったのかしら・・・

帰られるときに、「Mさんによろしく」と言ったら、ちゃんと伝えてくれた。

2日後に広い菜園でいろんな種類の野菜を作っているMさんが、里芋、大根、ネギを家に持って来てくれた。

うちの庭の南側の一画を野菜の栽培用にして、今、スナップエンドウ2本とキヌサヤ2本を植えている。

「野菜の知識があるMさんに育て方を教えてもらいたいと思って」

「いや、知識なんてものはなくて、子供のころから親に手伝わされていただけですよ」

でも、それぞれの野菜の特性をよくわかっていられる。

「よほど寒くない限りは寒さよけの囲いはしなくてもいいですよ。そのほうが鍛えられて強く育ちます」

「肥料はやり過ぎると豆の出来が良くならないので、あまりやらなくていいです」

野菜も甘やかすばかりではだめなようだ。

たった4本のエンドウが、この冬を無事に越せるかしらと案じていたが、これで安心して春の収穫を楽しみにしていられる。

 

|

« 障害者手帳の使い道 | トップページ | カテーテルアブレーションをすることに決定 »